第15回 指名漏れ...この悔しさをバネに来年以降に活躍を誓う有力選手たち2015年11月04日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]高校:勝俣 翔貴、小孫 竜二といった実力派は次のステージで上位候補になれるか
[2]大学:評判が高かった谷田 成吾が指名漏れ 2年後の巻き返しに期待
[3]社会人:多くの実力派投手が指名漏れ 来年の社会人投手は豊作か

 ドラフトは光もあれば、影もある。多くの選手が指名されたが、それ以上に指名漏れの悔しさを味わった選手もいる。しかし諦めない限り、まだ彼らの野球人生は続いていく。今回はそんな、次なるステージで活躍を誓う選手達に注目した。

高校生:勝俣 翔貴、小孫 竜二といった実力派は次のステージで上位候補になれるか

勝俣 翔貴(東海大菅生)

 注目の強打者・勝俣 翔貴2015年インタビューは指名漏れ。2位以上ならばプロ、それ以下ならば大学進学という噂があったが、勝俣を指名する球団はなかった。勝俣の打撃力は今年指名された高校生野手と比較しても高いレベルにあるものの走塁、守備が課題となっている。次のステージでは打者として活躍する一方、守備・走塁にも磨きをかけ、文句なしの上位候補選手となってほしい。

 また最速143キロ左腕・佐藤 僚亮山形中央)、常時140キロ台を計測する速球派左腕・内田 大貴)も素質は素晴らしいものを持った投手。左投手の需要はいつでも高いので、次のステージではさらに高い評価をもらえる投手になっていくことに期待したい。小孫 竜二遊学館)も総合力が高い好投手。この悔しさをバネに今度は文句なく上位指名を受けられるように確かな実力を身に付けてほしい。

 また柘植 世那健大高崎)、下地 滉太日大藤沢)、佐藤 都志也聖光学院)、岩﨑 魁人九州国際大付)と今年の高校生捕手ではトップレベルの実力を持った好捕手たちが、惜しくも指名から漏れた。柘植はキャッチング、スローイングと守備力の高さが光る好捕手。次のステージでは打撃を磨いて、攻守ともに文句なしの捕手へ成長していってほしい。

 佐藤は広角に打ち分ける打撃、1.9秒台を計測するスローイング、キャッチングもハイレベル。素質のある選手なので、次のステージでしっかりとステップアップすれば、活躍が期待できるだろう。下地は1.9秒台を計測する強肩がウリで、パンチ力ある打撃も魅力だが、まだ攻守に粗さがある。次のステージで着実にレベルアップし、再びドラフト候補となってほしい。また米田 虎太郎帝京可児)も潜在能力が高い選手なので、攻守でレベルアップを遂げてほしい選手だ。

このページのトップへ

【次のページ】 大学:評判が高かった谷田 成吾が指名漏れ 2年後の巻き返しに期待


【関連記事】
第19回 まるでプロの先発投手!?西純矢(創志学園)はとてつもないパワーアップを遂げていた!【ドラフト特集】
第17回 社会人野球ドラフト特集「今年はポテンシャル重視の1年に」【ドラフト特集】
第8回 慶應義塾大学 谷田 成吾選手「誰よりも遠くへ飛ばして成功の道を切り開きたい」【インタビュー】
第12回 【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス編【プロ12球団ドラフト分析2015】
第12回 【2015年大学生 野手編】今年は豊作の1年!このチャンスを逃すな!【ドラフト特集】
畔上 翔(日大三) 【選手名鑑】
岩﨑 魁人(九州国際大付) 【選手名鑑】
内田 大貴(誉) 【選手名鑑】
小畑 彰宏(鳥取西) 【選手名鑑】
尾山 将悟(北海学園札幌) 【選手名鑑】
勝俣 翔貴(東海大菅生) 【選手名鑑】
河原 右京(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
北村 祥治(星稜) 【選手名鑑】
小孫 竜二(遊学館) 【選手名鑑】
近藤 均(福知山成美) 【選手名鑑】
佐藤 僚亮(山形中央) 【選手名鑑】
佐藤 都志也(聖光学院) 【選手名鑑】
猿川 拓朗(花巻東) 【選手名鑑】
下地 滉太(日大藤沢) 【選手名鑑】
菅野 剛士(東海大相模) 【選手名鑑】
鈴木 康平(聖パウロ学園) 【選手名鑑】
鈴木 康平(つくば秀英) 【選手名鑑】
鈴木 康平(千葉明徳) 【選手名鑑】
柘植 世那(健大高崎) 【選手名鑑】
西村 天裕(県立和歌山商) 【選手名鑑】
笛田 怜平(鹿児島南) 【選手名鑑】
藤岡 裕大(岡山理大附) 【選手名鑑】
谷田 成吾(慶應義塾) 【選手名鑑】
山足 達也(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山下 大輝(豊川) 【選手名鑑】
米田 虎太郎(帝京可児) 【選手名鑑】

プロフィール

河嶋宗一
編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 編集長であり、ドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。

コラム